注目キーワード
  1. キャンプ
  2. ビアレッティ
  3. TIMEMORE
SEARCH

「TIMEMORE」の検索結果60件

コーヒー豆の「産地」と「焙煎具合」の解説とおすすめのコーヒー豆3選

皆さんの自宅の近くにコーヒーショップはありますか?最近ではよほど地方や離島でない限りは、コーヒーショップが生活圏内にあるはずです。(「カルディ」が出店している大型ショッピングモールも多いですよね)しかし、コーヒー豆はとにかく種類が多いので、「どの豆を買えば良いのか分からない」といった人も多いはずです。近年のキャンプブームによって、「キャンプで本格的なコーヒーを味わいたい」と思っている人も増えてきて […]

キャンプに持っていくコーヒー豆の注意点

キャンプでコーヒーを楽しむ人も多いですよね。お気に入りのコーヒー豆をキャンプ場に着いてからグラインダー(ミル)で挽いて飲めば、最高の味わいを楽しむことができます。しかし、意外とその「キャンプ場に持っていくまでの管理方法」は意識していない人が多かったりします。最高の味わいを実現するためには、自宅からキャンプ場に持っていくまでの管理方法もこだわった方が良いと言えるでしょう。この記事では、そんな「キャン […]

2アイテムで美味しいキャンプコーヒー!『TIMEMOREコーヒーグラインダーNANOホワイト』と『スティープショット』

アウトドア系コーヒー雑貨で美味しいコーヒーを淹れる。 『タイムモアNANO』×『スティープショット』 折りたたみハンドルとコンパクト仕様で便利な『タイムモアNANO』は キャンパーさんにも大人気のミルだ。 スティープショットは「浸漬式」×「圧力方式」の掛け合わせを 『蒸気の力』を使用して抽出する画期的かつ合理的なコーヒー抽出機だ。 この両者の組み合わせは必然だったのかもしれない。 ━━━━━━━━ […]

使い古しの『タイムモアC2』を『替え刃S2C』に交換し『C3』に魔改造

※この改造は「メーカー非公認」です。実践する場合は自己責任でお願いします。※製造ロットにより内部パーツが変更になる場合があります。 今回はだいぶ使い古した「タイムモアC2シャンパンゴールド」を たまたま引取りましたので、 『S2C』というC3、G3などに搭載されている刃パーツに組み替えて、 『C3シャンパンゴールド』にクラスチェンジさせてみました。 刃はミルの命。新たなパーツでパワーアップ! ━━ […]

TIMEMORE タイムモア コーヒーグラインダー『X Lite』 試し切り

※この情報は『2022.07.26』時点のものです。 タイムモアの上位機種『X-lite』を試し切りしてみました。 『SUS440』の刃で、従来の『SUS420』より 硬く、耐摩耗性もある素材でできています。 粒度がとてもきれいの揃い、見た目にも美しい。 粗挽きにも強く、フレンチプレス用にも最適。 より細かい挽き目設定ができる『X』に比べ、 シンプルな構造で微粉も少ないので、 使い勝手もよい機種。 […]

【実験】TIMEMORE NANO のハンドルは『C2』で使えるのか

結論からいうと『非対応』です。 が、使えないことはないです^^; ただし、この情報は『2022.07.20』時点での情報です。 タイムモアは突然パーツ形状が変更になったりしますのでご注意ください。 ※今回の動画は『非公式』のやり方です。 ご参考にされる場合は自己責任でお願いします。 故障やバージョン違いによる装着不可に関する責任は負えません。 リンク リンク リンク

TIMEMORE タイムモア エレクトリックサーモメーター 電池交換

今回は『TIMEMORE タイムモア エレクトリックサーモメーター』の電池交換をしてみました。 何点か注意が必要な部分もあるので気をつけてやってみてください。 くれぐれも部品は無くさずに。 ※この動画を参照して交換している最中の故障や破損などは責任を負いかねます。 ボタン電池『CR2032 3V』 ━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【chapter】 00:00 簡単な機能説明 02:01 分解 […]

TIMEMORE タイムモア コーヒーグラインダー Grinder GO 内刃と一番細挽き写真

TIMEMORE タイムモア コーヒーグラインダー Grinder GOの「内刃」と「一番細かい設定」で挽いた挽き目画像掲載しておきます。 よく『エスプレッソ用で使用できますか?』と聞かれます。結論、『フレアエスプレッソ「PRO2」』とかには使用できない可能性あり、くらいの挽き目なので、基本『マキネッタ用~フレンチプレス用』と考えたほうがよい。

野でコーヒーを淹れるだけの動画

せわしない世の中だからこそ、 何も考えず、 ただ無心でコーヒーを淹れたい時がある。 自然たっぷりな場所なら格別だ。 心の静養、この瞬間に感謝したい。 リンク リンク リンク