コーヒーを淹れる大まかな分類

コーヒーの抽出方法は大まかに分けると、浸漬法(シンシホウ)と透過法(トウカホウの2つに大別されます。
+圧力で淹れる「エスプレッソ」、圧力と浸浸法両方で淹れる「エアロプレス」などがあります。

浸漬法(シンシホウ)

  • フレンチプレス、サイフォン、パーコレーターなど
  • ​また、最近では「クレバー」という便利な道具もでています。
  • ​メリタのドリッパーは「1つ穴」のため、どちらかというと浸漬法に向くドリッパー。
     

透過法(トウカホウ)

  • ペーパードリップ、ネルドリップ
  • ​お湯を注ぐスピードにより、いかようにも淹れることのできる奥深い淹れ方。
     

エスプレッソ方式(圧力)

  • エスプレッソは、基本「9気圧」
  • マキネッタ(直火式エスプレッソマシン)は2気圧のため、正式には「エスプレッソ」ではなく「モカコーヒー」と呼ばれるコーヒーです。
  • ​最近では「直火式」なのにしっかりと「エスプレッソ」を淹れることができる「カミラ」という道具も登場しております。
     

エアロプレス

  • 浸漬法にもエスプレッソにも属する特殊な方法