「パーチメントコーヒー」の脱穀にも!ハリオ 電動コーヒーミル・プロペラで脱穀!そして焙煎、ドリップ!Parchment coffee

パーチメントコーヒーとは、
お米の玄米と同じで固い薄皮で覆われたコーヒー。
「脱穀」してからでないと焙煎ができないので少々面倒だが、
その分新鮮さと楽しみがある。
脱穀に使えるのが「プロペラタイプ」の電動ミル!
1秒回したらシェイク、
また1秒回したらシェイクを7~8回繰り返すと殻が取れて真っ青な生豆が現れる。
パーチメントコーヒーは劣化が遅く1年半から2年ぐらいは青くきれいなままで保存できるとのこと。
今回は「脱穀」「焙煎」「ドリップ」でフレッシュなコーヒーをいただくことにします。