SEARCH

「コーヒーミル」の検索結果55件

【music.jp Youtubeコラボ告知】COFFEE SAMURAI × AKINA 「コーヒー企画コラボ始まります!Youtube公開中!」

今回は オンラインサロンでお世話になっております『music.jp』のYoutubeページで、ミュージシャンとしてご活躍の『AKINA』(元Folder5)さんとコラボさせていただきました! コーヒー初心者であるAKINAさんにコーヒーの世界を紹介いたします! 第1回は「ドリップに必要なコーヒー器具紹介 コーヒーミル」編です。 ※撮影は緊急事態宣言の前に行われました。 【★視聴は『無料』です★】 […]

コスパ系金属刃ミル『minos マニュアルコーヒーグラインダー light』分解・清掃・組立編

最近定番化してきた「コーヒーミル分解・清掃・組立」編 ※組立方がわからなくなった方への参考にも。 今回のminos コーヒーグラインダーライトは オーソドックスな挽き目調整のミルで、分解はおなじみな感じだ。 毎回コメントするが、分解するときは ・部品紛失 ・向き忘れ に注意が必要だ。 日頃のお手入れでより愛着がわく道具たち。 【chapter】 00:00 オープニング 00:25 概要説明   […]

【やってはいけない!?】コーヒーミル分解「タイムモアC2 外刃はずし編」

いつも数々の手挽きミルで「分解・清掃・組立編」をやっているが、 必ずと言っていいほどコメントするのは、 「分解はここまでで」。 今回は『その先の領域』に踏み込む。 「外刃」部分まで分解して見てみよう。 タイムモアC2の外刃までバラす。 【ご注意】今回の分解は「非推奨」です。故障の原因になる可能性がありますのでマネする場合は「自己責任」でお願いします。 【chapter】 00:00 オープニング~ […]

改定!手挽きコーヒーミル『筒形』について語る -手挽ミルのコツ・選び方・メンテナンス-など

久しぶりの総集編です。 「手挽きミル」の『筒形』について語ります。 【chapter】 00:00 オープニング 01:10 「金属刃」と「セラミック刃」について 03:20 筒型ミル「立って挽くか」「座って挽くか」どっちが楽? 05:40 女性にも使いやすいコーヒーミルについて     ※参照道具:タイムモアスリム、タイムモアNANO 06:50 金属刃系コーヒーミルの清掃について  ※参照道具 […]

『TIMEMORE タイムモア G1 Plus』G1との比較・検証・微粉テスト

TIMEMORE(タイムモア)のコーヒーミルは日々進化を続けている。 少し前から刃の改良版「Plus」という刃が出始めた。 今回は「G1」という重厚感あふれる機種が「G1 Plus」になったということで、比較検証してみた。 新開発「E&B刃」を採用。E&Bとは「Espresso & Brewing」。文字通りドリップにもエスプレッソにも高い次元で対応。 その原理は「S2C( […]

【バージョンアップ比較】Apollo コーヒーグラインダーVer.2(手挽きコーヒーミル) 分解・組立

ステンレス刃高性能手挽きコーヒーミル『Apollo コーヒーグラインダーVer.2』分解・組立と、『Ver.1』と何が変わったのかを紹介。 手挽きハンドミルの中では、以前日本でも発売になったことのある「KINU」と並び最高値なイメージ。 だが、その重厚感、切れ味はそれに見合っただけはあるコーヒーグラインダーである。

【TIMEMORE(タイムモア)コーヒーグラインダー X 】挽き目解説・刃比べ・他機種との違い

TIMEMORE(タイムモア)の「X」を試してみた。 刃が「6枚刃」。 通常の「NANO」「G1」「C2」などの刃は基本「5枚刃」で、最近進化した「plus」ともまた違う。 さらに「メインダイヤル」「セカンドダイヤル」が搭載されており、 例えばメインを「16」の挽き目にし、セカンドを「-0.2」に設定すると挽き目は『16-0.2=15.8』の挽き目になるということだ。 つまり挽き目調整がより細かく […]

TIMEMORE タイムモア コーヒーグラインダー C2 マイナーチェンジ

TIMEMORE タイムモアのコーヒーミルは仕様変更がたびたびある。 それはネガティブな意味ではなく、常に改良をしている、というポジティブな意味だ。 数年前は清掃面で若干やりづらくなったチェンジもあったが、耐久性を重視するため、という理由がゆえだったと聞いている。 日々研究し、進化を続けるこのメーカーは非常に面白い。

『TIMEMORE コーヒーグラインダー C2 レッド』とオシャレ道具でコーヒードリップ!ORIGAMI・SHIROGANEドリップスタンド・amadanaなど

コストパフォーマンス抜群のコーヒーミル 「TIMEMORE(タイムモア)C2 レッド」とオシャレなコーヒー道具たちで美味しいコーヒードリップを淹れてみた。 赤って存在感がある。 このコーヒーミルがあるだけでオシャレ空間の出来上がり。