注目キーワード
  1. コラボ
  2. ビアレッティ
  3. TIMEMORE
MONTH

2020年7月

コンパクトな高性能コーヒーミル!「Cafflano カフラーノ Krinder クラインダー」

高性能手挽きミルの「群雄割拠時代」。 といっても過言ではないくらい、昨今のコーヒーミルの進化はすごい。 粒度(メッシュ)の均一性はもとより、 各メーカーそれぞれの「特徴」が千差万別。 逆に「切れ味以外」にどのような特徴を持たせるか、がカギになっている気がする。 ・清掃のしやすさ ・コンパクトさ ・容量の大きさ ・分解の簡単さ ・静電気の少なさ ・ハンドルの装着性 ・付属品の充実 ・価格 様々な要素 […]

【日本製】コーヒーを飲むために作られた木製カップ「安清式 木の器」&「コースターセット」 日本酒にも!

世の中に「木製のカップ」はたくさん存在するかもしれないが、 「銘品」と呼べるものは数少ない。 山中漆器で製造される「安清式木の器」は、 職人さんが1つ1つ轆轤(ろくろ)でくりぬいて作られる。 素材は「ケヤキ」。「縦木」という手法で木を切り抜き、 職人技で仕上げる器は、熱湯を入れても歪みにくく、漏れもない。 気になる方もいると思うが「木の匂い」も、ウレタン塗装を施し、 嫌な香りは極力抑え、使い込んで […]

重さ約15g!コーヒードリッパー「Panda Drip 300」&「アンブレイカブル」で超軽量キャンプ系コーヒー

「キャンプ系コーヒー」はもうそれだけで1つのジャンルといってよいほど様々な道具がある。 丈夫さ、軽量さ、手軽さ、 これらの要素を組み合わせて、各メーカーがしのぎを削っている。 キャンプ×コーヒー。 昨今の「ビックキーワード」の組み合わせは、なんとも力強く、実に興味をそそられる。 今回は特に「軽量さ」勝負の商品範囲に、最近の新商品の「登竜門」的存在になってきたクラウドファンディング「makuake」 […]

ORIGAMI オリガミAS ドリッパーホルダーと「オリガミドリッパー」でコーヒードリップ

まるで「花火」のように美しい!日本の伝統美さえ感じさせてくれるコーヒードリッパー「ORIGAMI」(オリガミ)。 このドリッパーの「デザイン性×機能性」には本当に驚いた記憶が残っている。 斬新さとどこか古めかしくもあるその形状は、しっかりとしたコクとスッキリさを引き出す。 そのORIGAMIドリッパーをがっちりと固定してくれるホルダーが、今回の「ASドリッパーホルダー」だ。 ドリップする際の安定性 […]

LiLi Dripper Classic リリドリッパー クラシック |CoffeeDripper

このドリッパーは「わたしの好きなタイプ」のドリッパーである。 フィルターは「ウェーブペーパー」を使用する。 コクと旨みをしっかり抽出しつつ、それがスッキリ感じるテイストになる。 デザイン的にもスタイリッシュでよい。 48の溝と8つの穴。クリーンなコーヒーに。 ポアオーバーの世界大会でも使用された陶器製のドリッパーは、中国のQアラビカグレーダーによってデザインされました。 48の溝と8つの穴によって […]

【TIMEMORE】タイムモア コーヒーグラインダー C2ブラック挽き目解説・分解・清掃・組立 CoffeeMill TIMEMORE C2

タイムモアNANOを最初に使用したときは衝撃的だった。 粒度(メッシュ)を均一に揃えてくれ、微粉も少ない高性能ステンレス製の臼を認識した瞬間だった。 そんなタイムモアはやはり価格も高かった。 そんな中、性能は落とさず、もう少し価格を抑えた「C2」が日本上陸! 実際に使用してみると、素材の工夫が見られ、あの素晴らしい切れ味は保っている印象だった。 エスプレッソ:6-12クリック ポアオーバー:15- […]

【自宅CAFE】忙しい方も「ながらコーヒー」で美味しいアイスコーヒー!「Drip Maestro ドリップマエストロ」3つのポイントでハンドドリップ風アイスコーヒー!

忙しい朝でも美味しいコーヒーを! そんなときは便利で手軽なアイテムを使用する。 シンプル イズ ベスト! 最小限の機能でハンドドリップのようにコーヒーを淹れてくれる この「ドリップマエストロ」はすばらしい 「ながらコーヒーアイテム」だ! セットをして放っておく!ドリップが終われば自動でオフ。 この暑い季節は「アイスコーヒー」だって淹れられる。 【使用コーヒー器具】 ・Drip Maestro ・T […]