注目キーワード
  1. キャンプ
  2. ビアレッティ
  3. TIMEMORE
CATEGORY

コーヒーメーカー

川の流れのように注ぐ!『CHEMEX ケメックス6カップ用』と『Able Kone Coffee Filter』でペーパーレスドリップ

1941年米国の科学者ピーターシュラムボーム博士によって開発された約80年の歴史を誇る銘品一体型ドリッパーである。 実験室に転がっているフラスコをコーヒーメーカーの代用として 日常的に使用していたことにヒントを得て製作されたといわれています。 ガラス、木、革紐から成るデザインはとても優しい雰囲気で、 コーヒーのあるシチュエーションにマッチしています。 MoMA(ニューヨーク近代美術館)のパーマネン […]

『Gevi 4-in-1 スマートコーヒーメーカー』を試運転してみました

今回はまさに次世代のハンドドリップ系コーヒーメーカー 『Gevi 4-in-1 スマートコーヒーメーカー』 をいじってみました。 『Gevi=ゲビ』と読みます。 全てを自動で淹れるコーヒーメーカー、というよりは 「ドリッパー」「ケトル」「グラインダー」「スケール」 が集まった『マンション』のようなコーヒーメーカー。 各機能を単体で使うもよし、流れ作業で自分好みに便利に淹れることも可能。 アシスト付 […]

ドリップ技術必要なし!『ある程度』のコーヒーをとにかく簡単に淹れる!HARIO Zebrang 真空二重マグコーヒーメーカー

アウトドア、自宅、オフィスで、 ドリップするのは面倒だし、技術もないし、 ある程度でいいから美味しいコーヒーを とにかく『簡単に淹れたい』。 そんなときにこの「浸漬式(しんししき)ペーパーレス」の淹れ方はどうだろうか。 メリット、デメリットを解説。 【購入できるネットショップ】 ブランディングコーヒー https://0141coffee.jp/?pid=165996196 【chapter】 0 […]

【再収録】実験室生まれの一体型コーヒードリッパー『CHEMEX(ケメックス)』

深層濾過方式とは、濾過層(お湯がコーヒー粉を通過する距離)を 長くすることによってコーヒーの旨味成分をより多く引き出す仕組み。 その元祖と勝手に思っている「ケメックス3カップ用」。 実験室生まれでフラスコのようなシンプルなデザイン。 長年愛される道具にはワケがある。 【chapter】 00:00 オープニング 00:25 概要説明   02:10 コーヒーをドリップしよう! 04:35 コーヒー […]