1杯のコーヒーでも胃が痛くなるからコーヒー飲めない!という方に試してもらいたいこと。

「コーヒー飲みすぎ」で胃が痛くなってしまっていたらなんとも言えませんが、
「少量でも胃が痛くなるのでコーヒーが苦手なんです」
といった相談を受けたときに一度試していただきたいのが、
「焙煎する前に生豆を洗う方式で焙煎しているコーヒー」
を試してみることです。

自分でやってもわかるのですが、
焙煎する前の生豆を40℃くらいのお湯をボウルにため、
すすぐくらいで2、3回洗ってみると、
すごく汚れが見てわかります。
また、豆についた「カビ」が見えやすくなるため、
いわゆるピッキングしやすくなり、それを取り除きます。
そうした生豆を焙煎して飲むことで、胃が痛くなってコーヒーがダメ、と言っている人が美味しく飲めたりするんです^^
そういった焙煎店さんを探してみるか、ホームロースターで自家焙煎でやってみるのもありかと思いますよ^^

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA