【質問】マキネッタ(mokapot)が毎回同じ設定にしても抽出量が違うのはなぜ???

マキネッタという道具は様々な要因により抽出量が変わる道具になり、
同じ設定にしていたとしても、「必ず何かが少しずつ違う設定」になる。
「水の量、コーヒー粉の細かさや量、詰め方の強さ、ガスの強さ」に加えて、
「水の温度、抽出する前の器具の温度、抽出の時間(火を止めるタイミング)、
コーヒー粉の新鮮度合い等」はたまた「その日の外気温」なども影響する可能性がある。
さらに追加で、詰め方もマキネッタに関しましては基本タンピングはしないため、
「ダマの寄り方」や「粒の配置」なども影響する可能性があり、
おそらく『完全に同じ抽出量』を毎回出すことは至難の業である。

原則として抽出量は1杯あたり30㏄以上であれば本体に異常ではない。
コーヒーの種類にもよるが理想は1杯あたり約40㏄前後。
抽出が多すぎると苦味が多くなり過抽出となる。
(過抽出=過剰に成分を引き出してしまった抽出のこと)