もっと身近でネルドリップを!『陶器のネルドリッパーsoupir(スピール)』美濃焼(suzugama)×マルタネルフィルター×京都名喫茶(六曜社珈琲店)のコラボ!

「ネルドリップ」と聞くと、雰囲気のある喫茶店で、
まるで職人さんのような店主さんがじっくりコーヒーを淹れてくれ、その香り、味、雰囲気に酔いしれるようなイメージがある。
もちろん市販でもネルフィルターはある。
ホームユースでなかなか浸透しないのは、「メンテナンス」の面倒さにある。

使用後に乾燥させてしまうと、しみ込んだコーヒーオイルが酸化してしまい、
味が損なわれてしまう。 よく水洗いした後にタッパーなどに入れて「冷蔵庫」に保管、というのがスタンダード。
だが、それも毎日水を取り替える必要がある。

今回のスピールはそんなネルフィルターの「面倒さ」を緩和してくれている。
水洗いをして布で水気を軽くとり、密封袋に入れた状態で空気を抜き、
「冷凍庫」に保管する。 再度使用する場合は、自然乾燥、
または水洗いをしてよく水気をとれば、使用できる。

「たまにネルで美味しいコーヒーを淹れたい」という使い方の範囲が広がったのだ。
実際に淹れてみたが、やっぱり美味しい!
ミルクと合わせてカフェオレも楽しみだ。

1:ドリップポットにお湯を移し、温度調整する
2:コーヒーにまんべんなくお湯を注ぎ一度止める 膨らみを楽しむ。
3:この状態で20秒ほど蒸らす
4:真ん中めがけてお湯を落とし
5:上に乗せるように注いでいく
6:ドリッパーからお湯が落ちきる前にあげる