注目キーワード
  1. コラボ
  2. ビアレッティ
  3. TIMEMORE
TAG

タイムモア

『TIMEMORE(タイムモア)BLACK MIRROR Nano コーヒースケール』と『Flair Espresso(フレアエスプレッソ)』

タイムモアスケールに『エスプレッソモード』が搭載された『BLACK MIRROR Nano』 コンパクトな本体ながら ・ポアオーバーモード ・エスプレッソモード という2つのモードが使用できるプロ仕様のスケールだ。 業務マシンはもとより、気になるのがホームユースの手動エスプレッソマシン「Flair Espresso」で使用できるのかどうか。 実際に「The NEO」で使用してみた。 【chapte […]

【トラブルシューティング】タイムモア TIMEMORE よくある質問2(2022.03.01時点)〔520th〕

※内容修正再アップ版です。ご指摘いただいた方ありがとうございました! どんな道具でもクセがある。 また、どんな高価なものでも『工業製品』であれば一定の確率で『初期不良』がある。 ただ、それが初期不良なのかどうかがわからないときもある。 基本的に不具合を感じたら意外と簡単なことで解決したりするが、 最終的には初期不良により交換も十分あり得ること。 1つの不具合だけでその道具を諦めないでほしいと思う。 […]

【開封&ドリップ】TIMEMORE タイムモア リミテッド フェスティバルレッド ギフトセット

まさに『red-redder-reddest』 レッド好きにはたまらない本格的なドリップセット。 この『赤い奴ら』は伊達じゃない。 ・コーヒーグラインダー C2 レッド ・fish03ポアオーバーケトル 600ml レッド ・fish03ポアオーバケトル専用温度計 ・クリスタルアイガラスドリッパー 01 レッド ・コーヒーサーバー360ml ・コーヒーフィルター ・C2用布ポーチ ・掃除ブラシ 【 […]

【衝撃】タイムモアC2新色紹介でまさかの展開!『C2ロイヤルブルー』『C2シャンパンゴールド』

今回は気軽に『手挽きミルのコスパ王』 タイムモアC2の新色を紹介、試し切りをしようとしていたが、 まさかの展開に… C2の白い奴は何かが違った… 新たな『C2』の時代が到来する。 ガンダムWを見ていた人はわかってくれるかもしれない 「ヴァイエイト」「メリクリウス」「トールギス」というMS(モビルスーツ)。 このコーヒーミルはまさにそんなモビルスーツ的な存在だ。 (意味不明な方ごめんなさい) 【ch […]

TIMEMORE タイムモア コーヒーグラインダー Grinder GO【良い所も悪い所も解説】

タイムモアのコードレスタイプの『電動グラインダー』 多少の弱点もあれど、コスパは抜群。 エントリー機、セカンド機、など使用用途は様々考えられる。 日々のおうちカフェやキャンプでも活躍しそうな電動グラインダーだ。 【充電式・コードレス電動ミル】 重量がわずか660g。キャリーバック付、コードレスなので持ち運びに便利です。 出張・旅行・キャンプなどのアウトドアでも活躍します。 1回挽けるコーヒー豆は約 […]

【トラブルシューティング】タイムモア TIMEMORE コーヒーミルのよくある質問(2021.09.16時点)

よくいただく質問を動画でまとめてみました。 【ご注意】 今回の内容は 「2021.09.16」 時点のものです。 場合により仕様が変更になっている可能性があります。 予めご了承の上参考にしてください。 【chapter】 00:00 オープニング 00:50  【質問1】「C2」のバネの奥のワッシャーの向きがわからなくなりました 03:35 【質問2】「C2」「C2MAX」の粉受け(コンテナ)の底 […]

『TIMEMORE Fish Youth ポアオーバーケトル』with オールタイムモア器具でコーヒードリップ

コーヒードリップの必需品であるドリップポット。 数々あるドリップポットの中でこの『TIMEMORE Fish Youth』は、 特に「点滴」「細い水流」に強い。 ガッチリとホールドしやすく狙ったところにお湯を落としやすいのも特徴だ。 デザイン性、使用しやすさ、ハンドドリップをよりレベルアップする武器として、 候補に入るドリップポットである。 【chapter】 00:00 オープニング 00:40 […]

【プロ仕様】TIMEMORE タイムモア BLACK MIRROR basic+ コーヒースケール「オートタイマーモード」でコーヒードリップ

正直この『コスパ』はすごい。 コーヒードリップをより精密にするために必須なコーヒースケール。 今回のタイムモアコーヒースケールは 便利な「オートタイマーモード」付。 ドリップ開始と共にタイマーが自動でスタートし、 ドリップを終え器具をはずすと自動ストップ。 まさに「プロ仕様」でも活躍するコーヒースケールだ。 【基本操作】 ■電源/テアボタン:押す→電源オン 短く押す→テア 長く押す→電源オフ 【「 […]

『TIMEMORE タイムモア コーヒーグラインダー C2MAX』と『C2比較』&挽き目目安変更について。

タイムモアC2に容量アップバージョンの「C2MAX」が登場。 1回で挽ける量が、「C2=約20g」に対して「C2MAXは約30g」。 この10gの違いが実はミル選びの重要な部分でもある。 さらに今回は以下の情報アップデートもあった。 ★タイムモアC2シリーズの『挽き目目安』が更新された。 エスプレッソ:10-14クリック ポアオーバー:18-24クリック フレンチプレス:25-27クリック 【ch […]