注目キーワード
  1. コラボ
  2. ビアレッティ
  3. TIMEMORE
TAG

温度

コーヒーとお湯の温度

※ここで記載されているテイストの違いは、豆の種類、焙煎度合、焙煎士の違い(焙煎のやり方)に左右されます。 あくまで一般的なイメージですので予めご了承ください。焙煎が粗雑である場合や、経時劣化によって酸化してしまったコーヒーは「90℃以上」の高温で抽出しなくては、味そのものが希薄なものになる場合があります。 低温 80℃以下の低温では、酸味がやや強くなり、苦味がぼやけてきます。購入したコーヒーが苦い […]