淹れ方・味(マキネッタ)

イタリアンコーヒーは、コーヒー豆を微細~中細挽き(作者個人の見解)に挽き、
圧力をかけて風味が強く、濃く淹れます。 

特に、イタリアやフランスでは一般的に飲まれる”エスプレッソ”は、
沸騰したお湯を加圧してうんと濃く淹れられています。 

これに、お砂糖をスプーン山盛り1~2入れてまぜ、ぐいっと飲むのが一般的です。

エスプレッソは「急行」という意味が語源になっている、という説と、
「あなただけに、特別に」という説、
「抽出する」という語句から派生した、
という説があるそうです。