Samurai’s File6『CLEVER クレバー コーヒードリッパー』


長く愛され続けるコーヒー器具「クレバー」
『浸漬式ドリッパー』の代表格といっても過言ではない。
非公式ではあるが、「透過ドリッパー」としても使用可能だ。
料理人の方はこれで出汁を採る方もいるらしい。

仕事場ではこのクレバーは常にレギュラーメンバーとして使用している。
それだけ『簡単』に美味しいコーヒーを淹れることができるからだ。

わたしの記憶が確かなら、何年も前にブルータスか何かで
特集が組まれ、一気に知名度があがったような気がする。

何かに『長けた』道具というのは長年に渡り愛され、
ロングセラーとなっていく。
このコーヒー雑貨が次々と生み出される昨今、本物の道具は生き残る。