【TIMEMORE(タイムモア)コーヒーグラインダー X 】挽き目解説・刃比べ・他機種との違い

TIMEMORE(タイムモア)の「X」を試してみた。
刃が「6枚刃」。
通常の「NANO」「G1」「C2」などの刃は基本「5枚刃」で、
最近進化した「plus」ともまた違う。
さらに「メインダイヤル」「セカンドダイヤル」が搭載されており、
例えばメインを「16」の挽き目にし、
セカンドを「-0.2」に設定すると挽き目は『16-0.2=15.8』の挽き目になるということだ。
つまり挽き目調整がより細かくできる機種になる。
さらに粒度をキレイに揃い、微粉も少ない。 素晴らしいコーヒーミルである。