「コーヒーの淹れ方ってどんなものがあるの?」コーヒー4つの淹れ方:第1回【壱ノ型】浸漬法(しんしほう)

この際だから揃えよう!おうちで美味しいコーヒーグッズ。
今まで5700点以上のコーヒー雑貨を見てきたCOFFEE SAMURAIが送る、
「おうちコーヒー」コーディネート企画!

コーヒーライフコーディネーター

「コーヒーの淹れ方ってどんなものがあるの?」
(以下コメントは一般論+『個人的見解』なのであしからず)
※2020.4.22時点

【壱ノ型】浸漬法(しんしほう)
★一式「フレンチプレス」
ハーブティや紅茶などのイメージが強い。
コーヒーオイル抽出でコーヒー本来の味。
弱点は微粉だが、ミルの性能向上でそこまで気にならなくなってきた。
簡単で誰でも一定の味がだせる。
→アイテム参考(ブランディングコーヒー)
https://0141coffee.jp/?mode=cate&cbid=2326844&csid=0

★二式「サイフォン」
昔の喫茶店のイメージ。
レトロな雰囲気が味わえる。雰囲気重視。
手間がかかる。
抽出する人の腕により味変わる。
→アイテム参考(ブランディングコーヒー)
https://0141coffee.jp/?mode=cate&cbid=2340840&csid=0

★三式「パーコレーター」
以前はキャンプコーヒーといえばコレだった。
直火で循環式のコーヒーメーカー。
正直微粉がきつい。雑味も多い。
ワイルド系なコーヒー。
→アイテム参考(ブランディングコーヒー)
https://0141coffee.jp/?mode=cate&cbid=2340838&csid=0

★四式「イブリック」(煮出しコーヒー・トルココーヒー)
パウダー状のコーヒーを入れて水を入れ直火にかける。
煮出したあと上澄みを飲む感じ。
めちゃくちゃワイルド。
飲み終わった後にひっくり返して占い!をやるらしい。
道具としては好き。
→アイテム参考(ブランディングコーヒー)
https://0141coffee.jp/?pid=134841560

★五式「ドリッパーの中では「メリタ」
小さい1つ穴とリブが特徴。
だれでも一定のレベルで淹れられる。
抽出がゆっくりなため、透過法というより漬けるイメージ。
→アイテム参考(ブランディングコーヒー)
https://0141coffee.jp/?mode=cate&cbid=2314521&csid=33

★六式「クレバー」
ある程度のテイストがめちゃくちゃ簡単に淹れられる。
下部に弁がついており、サーバー、カップなどの上に置くと、
弁が開き、抽出がはじまる。
4分ほどコーヒーをお湯で漬けておく。
自宅、オフィスで大活躍。
→アイテム参考(ブランディングコーヒー)
https://0141coffee.jp/?mode=cate&cbid=2314521&csid=5

★七式「水出しコーヒー(漬け置きタイプ)
水出しコーヒーはその名の通り「水」で抽出する。
時間をかけじっくり抽出するため、すごく「なめらか」な仕上がりに。
漬け置きの場合、セットして冷蔵庫に放置し、
一晩ほったらかしにするものが多い。
簡単だが個人的には雑味を感じる。
→アイテム参考(ブランディングコーヒー)
https://0141coffee.jp/?mode=cate&cbid=2308523&csid=0