注目キーワード
  1. コラボ
  2. ビアレッティ
  3. TIMEMORE

TIMEMORE タイムモア コーヒーグラインダー Grinder GO 内刃と一番細挽き写真

TIMEMORE タイムモア コーヒーグラインダー Grinder GOの「内刃」と「一番細かい設定」で挽いた挽き目画像掲載しておきます。 よく『エスプレッソ用で使用できますか?』と聞かれます。結論、『フレアエスプレッソ「PRO2」』とかには使用できない可能性あり、くらいの挽き目なので、基本『マキネッタ用~フレンチプレス用』と考えたほうがよい。

【質問】モカエキスプレスでコーヒーが抽出口から噴き出すようになってしまいます…

まずご使用の機種はなんでしょうか。「モカエキスプレス」でしたら、その症状で特に問題はないかと思います。 ブリッカ以外のマキネッタは基本「噴き出す」ような感じで抽出されるため、「フタ」がついています。 ブリッカのほうは逆に穴があいている状態で、「逆では?」と思う方が多いですが、本来そういった仕様になっています。 わたしの動画の場合は「撮影のため」フタはあけてますが、基本的にマキネッタはフタを閉じたま […]

コーヒーをワイングラスで飲む【Part1】ワイングラス入門と初歩テイスティング

ワインの世界では 各ブドウ品種によって、一番ポテンシャルを発揮できる『グラス形状』が 異なっている。 例えば、 ピノノワールのワインを専用の『ブルゴーニュグラス』と『普通のコップ』で 飲み比べてみると、素人でもわかるくらい明らかな違いがある。 香り、味わい、雰囲気 全てが1ランク上のワインに感じられる。 ワインだけではなくソフトドリンクでもしっかりとしたグラスで飲むと 香りが違ったりもする。 では […]

野でコーヒーを淹れるだけの動画

せわしない世の中だからこそ、 何も考えず、 ただ無心でコーヒーを淹れたい時がある。 自然たっぷりな場所なら格別だ。 心の静養、この瞬間に感謝したい。 リンク リンク リンク

【POURX OURA】(ポアエックス オーラ)まさに次世代のコーヒースケール〔540th〕

▼POURX OURA Makuakeページ https://www.makuake.com/project/pourx… 音と光のガイドに従ってコーヒードリップ。 自分のドリップをデータ化して「QRコード」作成。 遠くの人ともドリップレシピを共有できる次世代コーヒースケール。 スマホアプリ連動でドリップをアシスト。 データ記録、共有。 ハンドドリップをもっと突き詰めたい方におすすめ。 […]

『TIMEMORE タイムモア コーヒーグラインダー G3』検証。『G1Plus』との比較、歴代タイムモアの話も。

第三世代として発売されたTIMEMORE(タイムモア)の中で、 『C3』『X-lite』 の影に隠れてしまったイメージのある機種『G3』。 実はGシリーズはタイムモア初期の頃からあるシリーズで、 紆余曲折をたどって今にいたる、ある意味思い入れのある機種である。 「S2C」という刃を搭載し、粉受けは木製、ボディは重厚感あふれるデザイン。 本来のGの流れに戻ったような機種となっている。 今回はタイムモ […]

コーヒーミルの清掃に!コーヒー掃除用ブラシセット キャリーケース付

細いブラシはコーヒーミルなど細かいパーツのお手入れに。 大きいブラシはテーブル上のコーヒー粉の掃除に最適。 それぞれマグネットでくっつき、金属製の壁面にそのまま付けておくことができる。 付属の小さいレザー板マグネットの裏面には両面テープが付いていて、 金属製ではない壁面に取り付けて保管することも可能。 レザーケースが付属されているのでアウトドア仕様にも便利。 ちょっとした道具にもこだわりをみせる所 […]

質問「ビアレッティ モカインダクション4cup」の水容量はどのくらいでしょうか?

ビアレッティブリッカ以外のマキネッタの水容量はだいたい 「水タンクの安全バルブの下」あたり が基準となっております。水容量が正式に決まっているわけではありませんが、目安としては、ビアレッティモカインダクション4カップの場合「170ml~180ml」くらいで平均的な容量になります。 リンク リンク

マキネッタで『アイスオーツミルクラテ』を作る。ICE Oat milk latté

ご視聴者様に教えてもらった『オーツミルク』にマキネッタで淹れた濃厚なコーヒーを 合わせて、アイスオーツミルクラテを作ってみました。 マキネッタで淹れるコーヒーはミルク系のドリンクと相性がいい。 スッキリとごくごく飲めてしまうレシピになりました。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【chapter】 00:00 今回の内容説明 02:45 マキネッタでコーヒーを淹れる 04:54 アイスオーツミル […]